ニキビ跡の改善方法として「ピーリング」という物を聞いた事は無いでしょうか?

  • そもそもピーリングって何なの?
  • ピーリングには種類があった?

と言った事を紹介していきたいと思います。

ピーリングとは?

ピーリングを簡単に解説すると「古い角質を薬剤によって剥がす」治療方法です。
ニキビ跡というは角質が残ってしまっている状態であり、通常はターンオーバーによって角質が剥がれ落ちて綺麗な肌になるのですが、ピーリングで古い角質を剥がすことで人工的にターンオーバーを発生させます。
本来自然に起こるものを人工的に引き起こしますので、肌にとっては負担が大きくリスクとなります。

ピーリングはニキビ跡に効果的?

結論としては、ピーリングはニキビ跡に効果的です。
シミになっているニキビ跡というのは肌の色素沈着によってできた跡です。色素沈着はターンオーバーによって改善するものですので、ピーリングで人工的にターンオーバーを引き起こすことで、新しい細胞が生まれ、ニキビ跡を改善出来るでしょう。

ターンオーバーは1ヶ月周期でニキビ跡を完全に治すためには数ヶ月かかるとも言われますが、ピーリングで人工的にターンオーバーを引き起こすことで、より早い改善に期待ができます。

しかし、クレーターなどの凹凸したニキビ跡というのはピーリングでは治らないこともあります。クレーターの症状にもよりますが、セルフピーリングでは治らず皮膚科などでピーリングを行う必要がある可能性もあります。

 

ピーリングの種類

ピーリングの種類にはいくつかあります。
まず、

  • セルフピーリング
  • 皮膚科ピーリング

といった2つに大きく分けることができます。

 

セルフピーリング

セルフピーリングは自分でピーリングをする方法です。ピーリング石けんやピーリングジェルを使用します。

ピーリング石けんは、洗顔石鹸にピーリング成分を配合したもので、セフルピーリングの中で最もメジャーな方法です。市販でも販売されており、刺激も少ないのが特徴ですが、一応ピーリングで角質を溶かす働きかありますので、週に、1、2回の仕様に抑えてください。

ピーリングジェルは、ジェル状の薬剤を顔全体につけて、マッサージしながら角質を剥がします。こちらも市販されていますが、科学的な成分をメインで配合しているため、肌には刺激となること可能性があります。ニキビが残っている方や敏感肌の人にはおすすめできません。

 

皮膚科ピーリング

皮膚科ピーリングはセルフピーリングと比べて刺激が強いか傾向にあります。刺激が強い成分を使用しているためなのですが、その刺激の効果もありニキビ跡への効果も強力でしょう。
保険治療が適用されないのがデメリットとなりますが、料金は1回5000円程度です。

その他、薬剤を使わないピーリング方法も存在します。薬剤が肌に合わない人でもピーリングできますのでご安心ください。