ニキビやニキビ跡が出来ると、改善の為にスキンケアをしますよね。

  • どんな美容液や美容液を使おうか?
  • 今使っている美容液や化粧水を使い続けていいのか?

などと考えられますよね。

美容液や化粧水の選び方としましては、成分に注目する必要があります。

ニキビやニキビ跡に効果的な成分とは?

この記事ではニキビやニキビ跡に効果的と言われている成分を紹介していきます。

ニキビ跡を改善させる成分とは?

ニキビやニキビ跡に効果的な美容液を紹介していきます。

ビタミンC誘導体

この成分はニキビ跡に効果的とされている有名な成分です。

ビタミンC誘導体が効果的な理由とされるのが、ニキビやニキビ跡の両方に効果があるからです。

ビタミンC誘導体はビタミンCを、より肌に浸透しやすく改善させた成分で、「水溶性ビタミンC誘導体」とも言われています。ビタミンC誘導体はビタミンCの効果と同じなのですが、即効性があり短時間で皮膚に浸透するという特徴があります。

ビタミンCをより効果的に浸透させる方法としましてはコットンパックで浸透させるのがオススメです。

保湿成分

ニキビニキビ跡を改善させるためには保湿成分が多く必要です。なぜ保湿成分が必要なのかといいますと、ニキビは元々肌の乾燥によって発生するため、ニキビを防ぐためには保湿が必要だからということです。

また、ニキビ跡の改善に必要なターンオーバーを正常にするためにも保湿は必要です。ターンオーバーとは肌の生まれ変わりのことを言い、肌が生まれ変わらなければニキビのシミは改善しません。

美容液や化粧水を選ぶ際は保湿成分が多く配合してあるものを選ぶようにしてください。

 

エタノールを控える

ニキビにとって一番危険なのが刺激です。エタノールは成分の特性上、揮発性が高く、肌に塗ると皮膚の水分をもっていってしまうというデメリットがあります。乾燥は刺激になります。上記でも紹介したとおり保湿成分が多く配合されているものを選ぶのが重要ではありますが、乾燥の原因を事前に防ぐということも重要です。

また、エタノールが配合されている化粧水や美容液を使用すると皮膚に赤みが出てしまったり違う場所にニキビができてしまう恐れがあります

 

まとめ

最後にまとめさせて頂きますと、

  • ビタミンC誘導体
  • 多くの保湿成分
  • エタノールを控える

ということになりました。

ビタミンC誘導体成分が配合されており、多くの保湿成分が配合されている化粧水や美容液とニキビやニキビ跡に効果的ですし、エタノール成分は控える必要があるでしょう。

ニキビ跡の種類や改善法とは?