ニキビ跡というのは男性や女性など様々な人が悩みを抱えているでしょう。

そんなニキビ跡と関連して、肌のテカリなども気になりませんか?

この記事では顔のテカリニキビの関係性について解説していきます。

 

顔のテカリの原因は?ニキビとの関係性

ニキビを改善するには洗顔が必須です。これは「顔についた皮脂を洗い落とし衛生的にするため」ということです。この記事を読んでいる方も毎日洗顔しているかと思います。しかしちゃんと洗っているはずなのにテカリが改善しない!といった悩みは無いでしょうか?

しっかりと石鹸を泡立てたはずなのに….

 

ニキビができる原因はご存知でしょうか?

ニキビは肌が乾燥し、乾燥を防ぐために毛穴から皮脂が出て、出過ぎた皮脂が毛穴に詰まり、詰まった皮脂がアクネ菌の増殖を招き、化膿しニキビとなります。

あなたが使っている洗顔料の成分に油が入っていませんか?泡立ちが良い洗顔剤の場合、油が配合されている場合が多く、その油が毛穴に詰まってしまいニキビとなる原因にもなる可能性があります。

よって、ニキビを改善させるには水洗い洗顔がベストです。

 

テカリがでる原因はご存知でしょうか?

皮脂は水分とのバランスが良く、サラサラしており、顔全体に薄っすらと膜が広がっているようになっています。これは普通の状態です。ですが毛穴が詰まってしまうと水分とのバランスが取れなくなってしまいベタベタした皮脂が出てしまうのです。

これがテカリの原因です。

 

ニキビもテカリも、毛穴に皮脂や油が詰まってしまっていることによって出来るということです。

これがニキビとテカリの関係性です。

 

テカリに保湿は必要?

ニキビやニキビ跡を改善するには保湿が必須です。元々ニキビが出来る原因として乾燥があります。肌が乾燥したことによって肌を守るために皮脂が過剰に出てしまい、それが毛穴に詰まりニキビとなります。

毛穴に皮脂が詰まるとテカリも出てきます。(ニキビがあるときって顔がテカっていませんか?)

そんなテカリに悩みがちな私達ですが、保湿は必須です。

ニキビやニキビ跡改善するために必要なターンオーバーも保湿が重要です。保湿をしなければターンオーバーは改善しません。新しい肌が生成されません。

顔がテカっているのに保湿をするのはちょっとと思われると思いますが、保湿されているように見え実は乾燥しているが真実ですので、ニキビ・ニキビ跡の改善のためにも保湿をしてください。

テカってベタついて嫌だと言う方もサラサラしたタイプの化粧水で保湿をしてくださいね。

ニキビ跡の種類や改善法とは?

ニキビ跡を消すにはビタミンCが重要って知ってますか?

ニキビ跡とクレーターの関係性|原因と治し方とは?